スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

◆無農薬米で乳酸菌を育てる&豆乳ヨーグルトレシピ◆

手作りたいママのための型紙屋CIRCO店主の成澤です。

旦那と二人三脚での5人の育児、無添加生活、自然農法の中で体験し、
沢山の人と出会って、人生の先輩たちから教えていただいた知恵を、
私というフィルターを通して、BLOGにてご紹介させていただきます。


子供が乳製品のアレルギー・・・
でも、ヨーグルト食べたい!食べさせたい!
それじゃぁ、豆乳ヨーグルトを作ろうよ!!

てことで、まずは乳酸菌作りから。

◆乳酸菌レシピ◆

1、無農薬のお米のとぎ汁をペットボトルに入れる。
※ペットボトルの上から5cm程度容量を残して入れる。

2、塩を小さじ1杯入れて溶かし、2日常温で置いておく。

3、砂糖を小さじ2杯~3杯入れて2日常温で置いておく。
※気温によっては醗酵の進み具合も変わるので、時々チェックしてね。

4、キャップをあけて、プシュー、シュワシュワとなっていたら完成。
味としてはしょっぱいような、酸っぱいような。
香りは乳酸菌の香り、ヤクルトの匂いを凝縮させたような。

完成したら冷蔵庫で保管。
乳酸菌は生き物なので、一週間に1回、小さじ1杯の砂糖を与えてください。




◆出来上がった乳酸菌で豆乳ヨーグルトを作ろう!◆◆◆

乳酸菌つくり

材料  豆乳300ml
     ペットボトルの乳酸菌液  キャップで3~4杯

豆乳に乳酸菌液をペットボトルのキャップで3~4杯入れて常温で4~5時間置いておく。
全体にとろみが出てきたら食べごろ。
※気温によっては醗酵の進み具合も変わるので、時々チェックしてね。


うちは、自家栽培の大豆(もりもりふぁ~む産)を煮て、ミキサーかけて、絞って、
豆乳作って、そこから作りました。
市販の豆乳でも大丈夫だとは思いますが、
なるべく無調整のもの、有機栽培のものを使ったほうが、
豆のえぐみが味に出ないので、子供たちが食べやすいと思います。

味はカスピ海ヨーグルトに近い感じ。
酸味が欲しい方は、冷蔵庫で3日ほど醗酵させると良いそうですよ!
うちは子供たちにペロっとたいらげられました(笑)

乳酸菌取りたいけど、乳製品アレルギーだし、ってお子様には
豆乳ヨーグルト食べさせてあげましょう^^

ちなみに写真右側はうちのくらかけ大豆にくっついている乳酸菌で作れるのか
試してみました。
豆乳に、くらかけ大豆、塩、砂糖を入れて同時間おいたら・・・出来ました!
このやり方は、必ず無農薬のお豆で作ってくださいね^^





*いいね!*と思っていただけたら応援宜しくお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

どんな型紙売ってるの?やご案内はこちらから↓
◆PatternshopCIRCOのWEBSHOP◆

型紙の製作過程や日常のアレコレ載せています↓
◆Instagram◆
@circoxyuki

CIRCOの応援して下さる方はこちらもよろしくお願いします!↓
◆パターンショップCIRCOのFacebook◆

CIRCOやもりもりふぁ~むの母体となる会社です↓
◆有限会社 春の湯のFacebook◆

自然農法にご興味のある方はこちらも↓
◆無農薬・無肥料・無堆肥・自然栽培もりもりふぁ~むのFacebook◆
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。